政党の公約チェック

レーダーチャート
項目の採点方法について
グラフの各項目について、下記の点を総合的に採点しています。
(1) 理念・ビジョン
  • ありたい国の姿(理念・ビジョン・将来像)が示されているか
  • ありたい国の姿の根拠・着眼点が示されているか
  • 国家としての課題が捉えられているか
(2) 政策の独自性
  • ビジョン・方針・政策が体系化されているか
  • 相互に矛盾する内容が無定見に盛り込まれていないか
  • 独自の政策が示されているか
(3) 実現可能性
  • 政策の目標・期限・実現方法(工程)・財源など が明示されているか
  • 達成度・成果の事後検証は可能か
  • 目標・政策の実現可能性について、合理的な説明がされているか
  • 実行体制・実行プロセスは示されているか
(4) わかりやすさ
  • 読み手に取ってわかりやすい工夫はされているか
  • マニフェストの配布・周知の工夫はされているか
  • 策定過程において国民の提案を組み込むプロセスを有しているか

重点政策4項目が1~2行の説明文とともに掲載されているだけのマニフェストとなっている。公表方法についても、ホームページの地の文で公表しているのみであり、各項目ともリンクをたどれば詳細を示すページに移行できるが、いずれもプロセスや財源までを示したものとはなっていない。政策を有権者に丁寧に伝えることを重視しているとは思えない。

監修:早稲田大学マニフェスト研究所

政党マニフェスト

次世代へのメッセージ
- 日本のこころ
政策優先順位1
自主憲法制定
政策優先順位2
消費税マイレージ制度導入
政策優先順位3
敵基地攻撃能力の保有
憲法改正
長い歴史と伝統を持つ日本の国柄を大切にした日本人の手による自主憲法制定を目指す。
消費税
消費税を払うとマイルが貯まって65歳を超えた時に還付される消費税マイレージ制度を提案。
原発・エネルギー
-
アベノミクス・経済
-
外交・安保
ミサイル迎撃能(THAAD・陸上型イージス)の即刻配備を求める。
社会保障
-
子育て
-
教育
-
働き方
-
女性活躍
-
災害・復興
防災・減災に万全を尽くして国民の命を守る。
農林水産業
-
中小企業
-
環境
-
地方創生
-
政治・行政改革
-

他の政党の公約をチェックする