実現可能性・わかりやすさは 各政党の公約「出来栄え」をチェック

最終更新日:2017年10月20日

画像:アフロ

実現可能性・わかりやすさは 各政党の公約「出来栄え」をチェック

 衆院選が10月22日(日)に投開票されます。Yahoo!みんなの政治では、主要政党の公約を、①理念・ビジョン、② 政策の独自性、③実現可能性、④わかりやすさの4つの観点から評価した、「公約チェック」(監修:早稲田大学マニフェスト研究所)を公開しました。

 投開票日を前に、それぞれの項目ごとに各政党の公約を振り返ります。

①理念・ビジョン

 理念・ビジョンは「ありたい国の姿(理念・ビジョン・将来像)が示されているか」、「ありたい国の姿の根拠・着眼点が示されているか」、「国家としての課題が捉えられているか」という点から、それぞれの政党の公約を総合的に採点しました。

②政策の独自性

 政策の独自性は「ビジョン・方針・政策が体系化されているか」、「相互に矛盾する内容が無定見に盛り込まれていないか」、「独自の政策が示されているか」という点から、それぞれの政党の公約を総合的に採点しました。

③実現可能性

 実現可能性は「政策の目標・期限・実現方法(工程)・財源など が明示されているか」、「達成度・成果の事後検証は可能か」、「目標・政策の実現可能性について、合理的な説明がされているか」、「実行体制・実行プロセスは示されているか」という点から、それぞれの政党の公約を総合的に採点しました。

④わかりやすさ

 わかりやすさは「読み手に取ってわかりやすい工夫はされているか」、「マニフェストの配布・周知の工夫はされているか」、「策定過程において国民の提案を組み込むプロセスを有しているか」という点から、それぞれの政党の公約を総合的に採点しました。

「公約チェック」、各政党ごとの情報

※リンク先が削除されている場合があります。

みんなの投票結果

2017/11/18付け