「日本新党」から「希望の党」「立憲民主党」まで…野党の歴史

最終更新日:2017年10月9日

画像:朝日新聞

「日本新党」から「希望の党」「立憲民主党」まで…野党の歴史

 10月10日公示、22日投開票の衆院選では「希望の党」の誕生と「民進党」の分裂。そして、枝野幸男氏が新党「立憲民主党」を立ち上げるなど、めまぐるしい動きを見せています。「非自民」結集の動きは、これまでも「政権交代」を果たすことを目標に、90年代前半から離合集散を繰り返してきました。その歴史を振り返ります。(withnews)

非自民勢力の変遷=2017年9月28日、朝日新聞から

【1992年5月】細川護熙氏が「日本新党」を結成

記者会見で話す日本新党の細川護熙氏=1992年7月26日、朝日新聞

 1992年5月に細川護熙氏が「日本新党」を結成します。小池百合子氏、前原誠司氏は「日本新党」出身者です。小池氏は1992年7月の参院選、前原氏は1993年7月の総選挙でそれぞれ初当選しています。

【1992年12月】自民党竹下派が分裂

 「自民党」の派閥竹下派は、1989年にリクルート事件などで竹下登首相が退陣した後も、宇野、海部、宮沢の3政権で3年半にわたって党務と国会対策を握り、「自民党」を実質的に支配しました。東京佐川急便事件で金丸信氏が議員辞職に追い込まれたのを機に、1992年12月、竹下派は分裂、半年後の自民党分裂につながりました。

【1993年6月】「新生党」結成、「新党さきがけ」結成

自民党小沢グループ旗揚げの記者会見。正面右から3人目が派閥結成を宣言する羽田孜氏=1992年12月11日、朝日新聞

 1992年12月に「自民党」の竹下派が分裂し、衆参国会議員44人で羽田派が結成されます。1993年6月、羽田派が宮沢内閣不信任案に賛成、「自民党」を離党し、「新生党」を結成。1993年6月には宮沢内閣不信任案可決による衆院解散で武村正義氏ら10人が自民を離党し、武村氏を代表に「新党さきがけ」が結成されます。

自民党を離党、「新生党」結成の記者会見をする羽田孜氏(前列左から3人目)、会見の途中に「新生党」の看板が届き、壁に掲げられた=1993年6月23日、朝日新聞

【1993年8月】細川連立政権が誕生

細川連立政権の初閣議に臨む細川氏と閣僚に任命された各党党首たち=1993年8月9日、朝日新聞

 「政治改革」を旗印に、宮沢喜一内閣不信任案に賛成した小沢一郎氏らが自民党を離党して「新生党」を結成。1993年8月に細川連立政権が誕生し、自社55年体制が崩壊。細川政権で小選挙区制の導入が決まりました。

【1994年12月】「新生党」「公明新党」「日本新党」などが合流して「新進党」結成

新進党の結党大会。テープが飛び、党名を書いた帆布が客席を覆うパフォーマンスで締めくくられた=1994年12月10日、朝日新聞

 「新生党」「公明新党」「日本新党」「民社党」などから衆参214人で「新進党」が結成されます。海部俊樹氏・小沢一郎氏体制に。これに先立ち、「公明党」は「新進党」参加の国会議員でつくる「公明新党」と、残留する参院議員と地方議員による「公明」に分党しました。

【1996年9月】「旧民主党」結成

「民主党設立委員会」の結成を呼びかけて、報道関係者の前で握手する、左から岡崎トミ子、鳩山由紀夫、菅直人、鳩山邦夫の各氏=1996年9月11日、朝日新聞

 菅直人氏、鳩山由紀夫氏の2人代表制でスタート。1996年10月の小選挙区比例代表並立制による初めての衆院総選挙で52議席を維持。

【1997年12月】「新進党」解党

衆院予算委員会開会前に、橋本首相らとあいさつを交わす小沢・新進党党首(左)=1997年10月13日、国会内で、朝日新聞

 小沢一郎氏主導の「新進党」は衆参で200人を超えたものの、小選挙区制で初めての1996年の衆院総選挙で伸び悩み、政権交代を果たすことなく97年12月に解党。

【1998年1月】「自由党」党首に小沢氏

 新進党の解散後、小沢一郎氏が、分散した六つの新党のうち最大の54人を率いて「自由党」の党首に就任。

【1998年4月】「民主党」結成

民主党の看板=朝日新聞

 「民主党」「民政党」「新党友愛」「民主改革連合」が1998年4月、新民主党を結成。

【2003年9月】「民主党」と「自由党」が合併

 「民主党」と「自由党」が合併。「民主党」の党名や菅氏を中心とする執行部体制、党の政策などは維持し、事実上、「民主党」が「自由党」を吸収合併する形での合流に。

【2009年8月】「民主党」が政権

政権交代を決めた衆院選で、当選者の名前に花をつける民主党の鳩山氏(中央左)と小沢一郎氏(同右)。右端が菅直人氏=2009年8月30日、朝日新聞

 鳩山由紀夫氏、菅直人氏を代表とする民主党が新進党に代わる勢力として伸長。2009年8月の総選挙で念願の政権交代を果たす。

【2010年4月】橋下徹氏が地域政党「大阪維新の会」を結成

「大阪維新の会」の懇親会であいさつをする橋下徹=2010年9月15日、朝日新聞

 大阪府と政令指定都市の大阪、堺両市の再編を掲げ、橋下徹氏を代表とする地域政党「大阪維新の会」が設立。

【2012年12月】「民主党」が下野

民主党の開票センターで、候補者名が並ぶボード前に座る細野豪志氏=2012年12月16日、朝日新聞

 民主党政権は、鳩山、菅、野田佳彦の3政権とも短命に終わり、2012年12月の総選挙で下野。

【2016年3月】「維新の党」と合流し「民進党」発足

民主党→民進党の歩み=2017年9月29日、朝日新聞から

 「民主党」と「維新の党」が合流し「民進党」が結成。衆参両院で156人の勢力。格差是正や立憲主義を掲げ、岡田克也氏が代表に。

 民主党と維新の党が合流する「民進党」が27日、結成された。発足に伴う党大会には、改革結集の会や無所属議員も参加し、衆参両院で156人の勢力となった。代表に就いた岡田克也氏は「自由、共生、未来への責任」を党綱領の理念とし、格差是正や立憲主義を掲げ「国民とともに進む」と強調。二大政党の一翼として再び政権交代をめざす目標を掲げた。

【2017年9月】小池百合子氏が「希望の党」結成

「希望の党」設立の会見で話す小池百合子氏=2017年9月27日、朝日新聞

 小池百合子・東京都知事が「希望の党」を結成。知事を続けたまま代表に。

【2017年10月】枝野幸男氏が「立憲民主党」結成

「立憲民主党」の結成について会見する枝野幸男氏=2017年10月2日、朝日新聞

 枝野幸男氏が新党「立憲民主党」を結成、代表に。民進リベラル系が参加し、安倍政権に反対する市民と連携。民進党は、希望の党への合流、立憲民主党への参加、無所属に3分裂。

※リンク先が削除されている場合があります。

みんなの投票結果

2017/12/18付け