上げる? 上げない? どうなる消費税

最終更新日:2016年5月26日

画像:アフロ

上げる? 上げない? どうなる消費税

来年4月に決まっている消費税の10%への増税を先送りするかどうか、注目が集まっています。2014年の増税先送り会見で首相は「再び延期することはない」と断言しましたが、景気は不透明なままで、増税できる状況にないとの指摘もあります。

「今国会閉会後に増税先送り表明」と報道

首相は2014年の引き上げ延期会見で「再び延期することはない」と断言

アフロ

再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施いたします。

首相官邸「安倍内閣総理大臣記者会見」(2014年11月18日)

なぜ上げられない?

首相はこれまで、「リーマン・ショックや大震災のような重大な事態が発生しない限り、予定通り引き上げていく」としていました。しかし、低迷したままの個人消費に加え、熊本地震による被害が発生し、首相は難しい判断を迫られています。

増え続ける社会保障費

増税先送り論が浮上する一方、社会保障費は増加が続いています。消費税率引き上げによる増収分はすべて社会保障の財源に充てられる予定です。

少子高齢化にともない、年金や医療、介護などの社会保障費用は急激に増加しています。その一方、税収は歳出に対して大幅に不足していて、このままでは将来、社会保障制度を安定的に機能させることができなくなるおそれがあります。

政府広報オンライン

あなたの意見は?

※リンク先が削除されている場合があります。